中国新聞LEADERS倶楽部
2019年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

販売シェア拡大へ新店舗続々

photo
代表取締役 山坂 哲郎 (やまさか てつろう)

―新店舗の出店が続きます。

BMWの新車・中古車の展示や販売、整備や修理の拠点になる大型ショールームがこの春、岡山市南区に誕生します。BMWの輸入中古車センターも広島市南区宇品で春にオープンし、新車の販売拠点を福岡市東区に着工する予定です。

BMWのEV(電気自動車)であるi3やi8の取り扱いも全店舗で始めます。ことしは人気の1シリーズや3シリーズなどの新型車がデビューします。ショールームに「BMWジーニアス」という、ブランドや商品を説明する専任スタッフを導入しました。10月に予定される消費税増税を控え、お客さまにベストな購入時期を提案し、市場での販売シェア拡大を図っていきます。

広島、山口、岡山、福岡の各県別に展開していた会社を統合し、社名を「バルコムモータース」に変えました。業務を一括して扱い、つながりが強くなると期待しています。

―BMWやハーレーダビッドソンの輸入バイク販売はどうですか。

ことしは福岡を中心に販売を展開していきます。熊本市にもBMWの拠点を設けます。特に中古バイクを強みにしていく方針です。2017年12月に創業50年を迎え、「輸入バイクなら老舗のバルコム」というイメージが定着しました。

―事業を幅広く行っています。

特に不動産に力を入れています。不動産売買と賃貸業はいずれも好調です。06年に参入した飲食業では、海外も含む21店舗を運営しています。17年にシンガポールへ焼き肉店を出したのは、より多くの人に日本の食文化を分かってもらいたいから。東南アジア向けに食材の輸出にもチャレンジします。まず和牛から始めます。

―社員に望むことは何ですか。

例えば接客の際、お客さまから「やっぱりバルコムは(他社とは)違う」と、よい印象を持ってもらえる社員に成長することを望んでいます。営業職以外はBMWジーニアスを目指して勉強してもらいたいと考えています。

18年に本社オフィスを改装しました。社員の席を固定しない「フリーアドレス」を採用し、いつでも会議ができるように壁をホワイトボードにしました。社員には仕事を通して「輝いて生きてほしい」のです。

photo
ロールス・ロイス
概要
社名株式会社バルコム
所在地〒731-0122
広島市安佐南区中筋3-8-10
Tel 082(870)2000
設立1967年12月
事業内容輸入自動車4輪(BMW/MINI/RollsRoyce)及び輸入自動車2輪(BMW/Harley―Davidson)の販売・修理、中古車輸入車及び国産車の買取・販売、自動車の整備・点検・鈑金・塗装・ディテーリング、損害保険・生命保険代理店、不動産事業、旅行代理店事業、インターネット販売事業、流通コンサルティング事業、飲食事業、レンタカー事業
資本金5000万円
売上高470億円(2017年12月期)
従業員数558人(2018年10月現在)
支社・拠点広島県、岡山県、山口県、福岡県、熊本県、東京都、中国、シンガポール
関連会社バルコムモータース、バルコムモーターサイクル、バルコムエミュー、Jネットレンタカー中国、バルコム不動産、バルコムプロパティ、ベジコ、済南バルコム、リンイー遠通バルコム、ABURIYA
ホームページhttp://www.balcom.jp/