広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部
2021年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

顧客の声で新提案 快適さ提供


代表取締役社長 小出 克己 (こいで かつみ)

―昨年を振り返って。

 新型コロナウイルスに振り回された1年でした。感染が徐々に落ち着いてきた7月以降、お客さまの購買意欲が上向くに従い、業績も戻ってきました。そうした状況の中、10月1日に創業70周年を迎えました。社内で記念式を催し、創業者のご苦労や社の歴史を社員全員で再認識するいい機会となりました。対外的には記念モデルのベッドを発表し、多くのお客さまに70周年を祝っていただきました。

―コロナ禍で新たな取り組みを始めました。

 店頭に足を運んでいただけない状況下でも商品の魅力を伝えようと、当社が運営するフランスのインテリアブランド「リーン・ロゼ」の店舗で、インターネット電話アプリ「スカイプ」を使ったオンライン相談を5月に始めました。「お客さまのお部屋を映してもらいながらの商品提案」「離れたご家族と提案内容を共有できるチャット機能」は、利点となりました。8月には、広島ショールーム(広島市西区)を仮想現実(VR)で体感できる「バーチャルショールーム」を開設。今後もオンライン戦略に力を入れていきます。

―眠りの質にこだわるホテル業界で高い評価を得ています。

 米国のマットレスブランド「Serta(サータ)」は、ライセンス契約により、国内自社工場で製品を改良・製造しています。寝心地の良さ、優れたフィット感が高く評価され、ホテルへの納入実績は5年前の2倍以上になりました。ラグジュアリーホテル仕様のマットレスが購入できる、プレミアムホテルキャンペーンを開催。第3弾として、今月からオークラ東京(港区)のスイートルームに納入している商品を期間限定、完全受注生産で発売します。

―お客さまの声を商品開発に生かしています。

 2018年から「デジタルマーケティング」を活用し、得た情報を分析することで、お客さまの声やニーズの収集が可能となりました。その情報から生まれたのが、異なるシングルマットレスを並べる夫婦向けの「ペアリングツイン」です。一緒のベッドでお互いの体形や好みに合った寝心地が実現できると好評です。今後も時代の先を読み、お客さまに快適な「空環」を提供し続けます。


一緒のベッドに二つの寝心地を組み合わせられる「ペアリングツイン」
概要
社名ドリームベッド株式会社
本社所在地〒733-0812
広島市西区己斐本町3-12-39
Tel 082(271)4201
創業1950年10月
事業内容ベッド・リビングソファ・インテリア用品の製造・販売
資本金2億500万円
売上高100億3400万円(2020年3月期)
従業員数474人(2020年3月現在)
営業所・工場営業所全国11カ所、出張所・駐在所全国7カ所、工場4カ所、物流センター3カ所、ショールーム全国3カ所、ligne rosetショップ全国4カ所
ホームページhttps://dreambed.jp/

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局
※2021年中国新聞元旦号に掲載したものです。