広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部
2021年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

高機能スニーカー 世界に発信


代表取締役社長 内田 貴久 (うちだ たかひさ)

―主力商品としてスニーカーの企画製造販売を手掛けています。

 2020年はコロナ禍の影響で国内だけでなく、インバウンド(訪日外国人客)需要も激減し、都心や観光地の店舗を中心に売り上げ減となりました。国内の売れ行きは戻ってきた印象ですが、中期計画の初年度だった20年度の目標設定は、やり直しを余儀なくされました。90周年を迎える23年に向け、仕切り直しをします。

―スニーカーの「スピングルムーヴ」は常に好調ですね。

 履き心地が良く形崩れのしにくい設計、靴底を側面まで巻き上げるオリジナルのデザインが喜ばれています。20年9月末開催の21年春夏パリ・コレクションでは、東京のファッションブランド「アンリアレイジ」のショーで、自社ブランド「スピングルムーヴ」とのコラボレーションシューズが発表されました。世界のファッションの最先端で、一つのショーの全てのシューズに携わることができ光栄です。スピングルムーヴは、発表して今年で19年目を迎えます。20周年に向けて、備後地方でも売り場の充実を図ると同時に、備後発のスニーカーとして東京での発信をさらに強化していきます。

―クラウドファンディング(CF)での商品発表が反響を呼びました。

 正殿などが焼失した首里城(那覇市)の復旧・復興支援として、20年にCFを活用して、沖縄にゆかりのある素材を用いた女性向けのシューズを発表しました。初めての試みでしたが、「アイデアに賛同した」「地域に寄り添ったデザインが粋」など、購入者から寄せられた多くのコメントに、当社の方が大きな感動を得る体験となりました。春に向けて、第2弾の開発を進めています。

―ゴム加工技術を生かした仮設用点字タイルも20年に完成しました。

 目の不自由な方々を誘導する点字タイルを一時的に変更する仮設用点字タイル「バリフリカバー」を、JR東日本と共同開発しました。駅の改修などの際は、点字タイルで示される歩行ルートを変更しなければなりません。足元の安全を第一に、迅速な施工を実現した点が評価され、グッドデザイン賞を受賞しました。これからもさまざまなニーズにマッチした魅力ある商品開発に努めていきます。


CFで発表したシューズ「RUCHU(龍柱)」
概要
社名株式会社ニチマン
本社所在地〒726-0005
府中市府中町74-1
Tel 0847(41)5600
設立1933年7月
事業内容スニーカー企画製造販売
ゴムタイル製造販売
資本金4800万円
売上高46億6500万円(2020年3月期)(連結)
従業員数220人(2020年3月現在)(連結)
支社・支店・工場東京支店・鵜飼倉庫・本社工場・東京工場
関連会社(株)スピングルカンパニー
(株)ニチマンラバーテック
ホームページhttps://www.nichiman.co.jp/

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局
※2021年中国新聞元旦号に掲載したものです。