中国新聞LEADERS倶楽部
2019年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

実践的な学び 資格取得を推進

photo
学長 三上 貴教 (みかみ たかのり)

―新学部開設のほか、資格取得のための学びを充実させています。

国際コミュニティ学部を昨年4月、新設しました。国際政治学科と地域行政学科の2学科から構成されています。海外留学をはじめとする国際交流プログラムと、地域と連携して課題を解決する実践型学習を推し進め、本学の理念、教育目標に掲げる「地球的視野を持って、地域社会の発展に貢献できる人材の養成」をしています。

健康科学部心理学科と人文科学研究科心理学専攻では昨年、新しい国家資格「公認心理師」と認定協会の資格「臨床心理士」を取得するためのカリキュラムを設けました。

構内には学外にも開かれた「臨床心理相談センター」があり、大学院生が教員の指導を受けながら、実習を行なっています。地域に貢献しながら、実際の臨床現場で不可欠なスキルを磨いています。

―4月に広島修道大学ひろしま協創中・高が誕生します。

修大附属鈴峯女子中・高が共学となり、校名も変わります。

昨夏には新校舎も完成し、遠隔授業も可能な多目的教室や情報通信技術(ICT)に対応した最新式の情報演習室なども設置。大学と連携した事業「クロスキャンパス・プロジェクト」では出張講義や留学生との交流も続け、生徒の成長意欲を刺激していきます。

―7万人近い卒業生が多方面で活躍しています。

昨年の帝国データバンクの調査では、「広島県内の社長出身大学1位」という結果が出ました。卒業生が地域経済をけん引していることは誇らしいことです。現在、キャンパスで学んでいる6千人を超える在学生も先輩の背中を見て、何をすべきかと問い、新しいことに挑戦することで、地域を元気にする存在に育ってほしいと思います。

―昨春、学長に就任しました。どのような大学を目指しますか。

地域の要請を受けて開学した歴史もあり、地域との連携を積極的に行ってきました。今後もより一層強めていきます。

また、大学としての研究力や教育力を高めていくことも重要です。加えて、サークル活動の活性化や学生生活支援の充実にも取り組みたいと考えています。

photo
広島修道大キャンパス
概要
大学名広島修道大学
所在地〒731-3195
広島市安佐南区大塚東1丁目1番1号
Tel 082(830)1102
設立1960年4月
大学院商学研究科、人文科学研究科、法学研究科、経済科学研究科
学部・学科商学部(商学科、経営学科)、人文学部(人間関係学科、教育学科、英語英文学科)、法学部(法律学科)、経済科学部(現代経済学科、経済情報学科)、人間環境学部(人間環境学科)、健康科学部(心理学科、健康栄養学科)、国際コミュニティ学部(国際政治学科、地域行政学科)
取得できる資格高等学校教諭一種免許(商業、公民、地理歴史、英語、情報)、中学校教諭一種免許(社会、英語)、小学校教諭一種免許、幼稚園教諭一種免許、保育士資格、特別支援学校教諭一種免許(知・肢・病)、社会教育主事※、児童福祉司(基礎資格)、公認心理師(国家試験受験資格)、臨床心理士(受験資格:申請準備中)、認定心理士、認定心理士(心理調査)、児童心理司※、心理判定員※、社会福祉主事※、栄養士、管理栄養士(国家試験受験資格)、食品衛生管理者※、食品衛生監視員※、栄養教諭一種免許 ※=任用資格
ホームページhttp://www.shudo-u.ac.jp/