中国新聞LEADERS倶楽部
2019年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

女性活躍の社会へ 自立心育む

photo
学長 湊 晶子 (みなと あきこ)

―昨年4月、学部を再編しました。

「人文学部」と「人間生活学部」の2学部5学科としました。人文学部には国際英語学科と日本文化学科があります。英語力を身に付けながら日本文化もきちんと理解し、国際社会で活躍できる人物を育てます。人間生活学部では、生活デザイン、管理栄養、児童教育の実務系3学科の学びと教養を身に付け、資格取得を目指します。

学部の再編に合わせて設けたライフキャリア科目群も大きな特長です。女性の一生涯を豊かにする多彩な45科目を有し、どの学部・学科に属していても、自由に選択できます。

学長に就任した2014年から、大学全体の改革を進めたこと、県立・私立中高からの講演依頼にできる限り応え、本学の目指す教育について説明させていただいたことなどが、入試結果に反映されてきたと思います。

―学生の活躍が目立っています。

生活デザイン・建築学科(現生活デザイン学科)で学ぶ学生が昨年、住宅メーカーとコラボ。戸建て住宅の2階の基本設計を学生が担当し、分譲・販売されました。管理栄養学科の学生は、災害時にポリ袋で米を炊く方法や、備蓄した乾物や缶詰を無駄なく活用するメニューなどを紹介した冊子を作り、地域のイベントなどで配布しています。

―学内には卒業生を支える「エンパワーメントセンター」があります。

女性の結婚や育児、介護など全てのライフイベントを、「キャリア」と捉えています。キャリアのどの段階であっても、学んでリフレッシュできる場がエンパワーメントセンターです。卒業生を対象とした学長講演や再就職セミナーなどを実施しています。久しぶりに母校で学んだ卒業生が、新しい知識やビジョンを職場や家庭に持ち帰っています。OGの生涯の学びの場となっています。

―女子大学で学ぶ意義は。

男女格差を数値化したジェンダーギャップ指数(17年)で、日本は144カ国中114位。管理職に占める女性の割合は20%にも満たないのが現状です。女性が活躍できる社会を実現するためには、女性が主役の女子大学こそ、男性の目を気にせず自分と向き合い、自立した生き方やリーダーシップなどを体得した人物を育成できると確信しています。

photo
正門から望むキャンパス
概要
大学名広島女学院大学
所在地〒732-0063
広島市東区牛田東4丁目13-1
Tel 082(228)0386(代表)
設立1886年10月(法人)
大学院言語文化研究科、人間生活学研究科
学部・学科人文学部(国際英語学科、日本文化学科)、人間生活学部(生活デザイン学科、管理栄養学科、児童教育学科)
取得できる資格高等学校教諭一種免許状(英語・国語・家庭)/中学校教諭一種免許状(英語・国語・家庭)/栄養教諭一種免許状/小学校教諭一種免許状/幼稚園教諭一種免許状/保育士/学芸員/学校図書館司書教諭/図書館司書/日本語教員養成課程修了証/社会教育主事(任用資格)/一級建築士試験受験資格(要実務経験2年)/二級建築士試験受験資格/木造建築士受験資格/管理栄養士国家試験受験資格/栄養士免許証/食品衛生管理者(任用資格)/食品衛生監視員(任用資格)/情報処理士/ビジネス実務士/プレゼンテーション実務士/児童英語教員(本学独自) など
ホームページhttps://www.hju.ac.jp/