広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部
2021年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

新校舎 多様化進む学びに対応


理事長 岡本 茂信 (おかもと しげのぶ)

―比治山大・比治山大短期大学部(広島市東区)の新校舎が完成します。

 キャンパスの中核となる6階建ての新校舎(3号館)が4月に完成します。大講義室や実習室、ゼミ室などを設け、2階のワンフロア全体をラーニング・コモンズスペースにしました。大型スクリーンや可動式のついたてを設置し、グループ学習やプレゼンテーション、ディスカッションといった新しい時代の学びに対応できるよう設計しました。多様化する学びを支援する場として、しっかり活用していきます。

―比治山大短大部付属幼稚園(同)の定員を増やします。

 3歳児(年少)クラスの定員を4月から10人増の70人とします。これまでの定員60人の計2クラスから、定員70人の計3クラスへの変更で、1クラス当たりの園児数が最大30人から24人となり、さらにきめ細かい教育を展開できると考えています。
 年少から年長までの継続性を保ちながら、遊びを軸とした体と心の成長を促す教育で、子どもたちの健やかな育ちを支えていきます。

―新型コロナウイルスの影響は。

 比治山女子中・高(南区)では、以前から情報通信技術(ICT)を教育に活用し、タブレット端末を使った英会話のオンライン授業などに取り組んできました。そのため2020年4月下旬から5月末にかけての休業期間中も、円滑に遠隔授業をすることができました。
 20年5月には、大学と短大部の全ての学生を対象に、一律5万円を臨時特別奨学金として給付。遠隔授業をするに当たり、学生の経済的な負担の軽減に配慮しました。今後も遠隔授業と対面授業を組み合わせながら、より効果的な学習方法を検討し、併せて通信環境の整備なども進めていく予定です。

―学生・生徒への思いは。

 建学の精神「悠久不滅の生命の理想に向かって精進する」と学園五訓「正直 勤勉 清潔 和合 感謝」は、日々の教育基盤となり、学園の指導指針となっています。
 一生のうちには、良いときも悪いときもあるでしょう。学生たちには五訓の精神を胸に、どんなときも精進を怠らず、自己を確立した人間、社会に貢献できる人間に成長してほしいと願っています。


3号館の完成イメージ図
概要
法人名学校法人比治山学園
法人所在地〒732-8509
広島市東区牛田新町4丁目1-1
Tel 082(229)8840
法人設立1939年 広島文理科大学・同高等師範学校の教育実習校として「広島昭和高等女学校」設立
設置校比治山大学大学院
比治山大学
比治山大学短期大学部
比治山女子高等学校
比治山女子中学校
比治山大学短期大学部付属幼稚園
ホームページ比治山大学・比治山大学短期大学部
https://www.hijiyama-u.ac.jp/
比治山女子中学校・高等学校
https://www.hijiyamajoshi-h.ed.jp/
比治山大学短期大学部付属幼稚園
https://www.hijiyama-u-youchien.jp/

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局
※2021年中国新聞元旦号に掲載したものです。