広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部
2021年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

対面と遠隔で効果的な授業を


学長 小谷 幸生 (おだに ゆきお)

―コロナ禍でどのように学生をサポートしましたか。

 前期の授業は全てオンラインに切り替えて感染拡大を防ぎました。録画型の授業は何度も見られるため復習できる利点もあります。しかし、本学では、大学教育の醍醐味(だいごみ)である学び合いの場を提供するため、後期は多人数授業以外を対面型に戻しました。今後はハイブリッド型でより効果的な授業を進めます。
 学生への経済的支援も進め、下宿する学部生に5万円、自宅通学の学生と大学院生に3万円を給付。帰省を自粛した下宿生には、米や野菜ジュースを小包で届ける「生活応援パック」を用意しました。学生本人はもちろんのこと、保護者の方からも喜んでいただけたようです。

―就職支援に力を入れています。

 キャリアセンターの職員とゼミ担当教員が連携して、学生一人一人の状況に合わせた「オーダーメード」の就職支援をしています。コロナ禍で採用方法も変更したため、オンライン模擬面接を行い、内定獲得を後押しし、昨年並みの高い就職率を目指します。公務員志望者には専門の講座を年間1万円の低価格で開講し、本年度も自衛隊幹部候補生や警察・消防など多数決定しました。

―一昨年、社会科学系の総合大学になりました。

 経済学部の中にあった5学科を再編し、経営学部、メディアビジネス学部を加えた3学部制に転換しました。マーケティングのほか、デジタル技術とビジネスを融合した学びなど各学部の専門性を深め、社会のニーズにタイムリーに応える人材を育てています。地域に根差した大学の特色を生かし、地元企業と新商品の開発や市場調査に取り組む産学官連携事業にも力を注いでいます。

―大学の評価が高まっています。

 「大学探しランキングブック2021」(大学通信)で、「就職に力を入れている大学」「改革力が高い大学」「入学後、生徒を伸ばしてくれる大学」としていずれも2年連続で中四国の私立大学で1位に選ばれました。これは2013年度から入試の合格点を引き上げ、授業の質を高める入試・教育改革を進めてきた結果だと考えています。今後も教職員一丸となって全力で学生を支え、確かな知力と豊かな人間力を備えた「興動人」を育てていきます。


定評のあるオーダーメードの就職支援
概要
大学名広島経済大学
所在地〒731-0192
広島市安佐南区祇園5丁目37-1
Tel 082(871)1000(代表)
設立1967年4月
大学院経済学研究科経済学専攻博士課程
前期課程、後期課程
学部・学科経済学部 経済学科
経営学部 経営学科、スポーツ経営学科
メディアビジネス学部 ビジネス情報学科、メディアビジネス学科
取得できる資格教員免許:高等学校教諭一種免許状(地理歴史、公民、商業、情報)、中学校教諭一種免許状(社会)
オフィシャルサイトhttps://www.hue.ac.jp/

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局
※2021年中国新聞元旦号に掲載したものです。