広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部
2021年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

課題解決へ 学生が地域と連携


学長 三上 貴教 (みかみ たかのり)

―地域貢献活動に積極的ですね。

 学生が地域の住民と共に地域課題の解決に取り組む「地域つながるプロジェクト」を2010年度から始め、10年間で延べ1400人の学生が124のプロジェクトで活動しました。19年度は島根県邑南町で農家民泊を促進するなど、6件のプロジェクトを実施。自治体や地域団体との連携協定も20団体以上結んでおり、昨年は三次市と協定を結びました。こうした取り組みが評価され、日経HR「価値ある大学2021年版 就職力ランキング」では、「地域の産業・文化に貢献している」大学として全国4位に選ばれました。

―実践的な教育も魅力です。

 今春、1期生を社会に送り出す健康科学部健康栄養学科では、最新の機器がそろう給食経営管理実習室などで弁当や間食を作り、1人暮らしの高齢者に配食サービスをしています。開設4年目を迎える国際コミュニティ学部では、1年次の8~11月に学外実習の科目「体験実践」を設置し、自治体などで実際の業務に携わるなど、多彩なプログラムを用意しています。

―新型コロナウイルスへの対応はどのようにしましたか。

 感染防止を図りながら、学生の学びをどう継続するかを第一に考えました。非対面型授業では、リアルタイムに授業を配信する「同時双方向型」と、映像や教材などをウェブサイトに載せ、学生が自由な時間に勉強できる「オンデマンド型」などを組み合わせて展開。学修継続支援金として学部生に1人8万円、大学院生に1人4万円を給付するなど、経済支援もしました。また、各部局窓口や学生相談室などにおいては、遠隔による相談にも対応しました。

―今年の抱負は。

 志願者数は5年連続で1万人を超え、朝日新聞出版「大学ランキング2021」によると、19年度一般入試は中四国で最多でした。これからも「地域の元気を、修大から」を合言葉に、さらなる教育の充実を目指します。また、開学60周年を機に学生や保護者、卒業生、地域の方々と本学を結び、大学全体の一体感を醸成することを目的とした、スポーツロゴおよび体育系クラブの新ユニホームを作成します。大学全体で大学スポーツを盛り上げるとともに、これからも本学の魅力を発信します。


約89万冊の図書を所蔵する開放的な図書館
概要
大学名広島修道大学
所在地〒731-3195
広島市安佐南区大塚東1丁目1番1号
Tel 082(848)2121(代表)
設立1960年4月
大学院商学研究科、人文科学研究科、法学研究科、経済科学研究科
学部・学科商学部(商学科、経営学科)、人文学部(人間関係学科、教育学科、英語英文学科)、法学部(法律学科)、経済科学部(現代経済学科、経済情報学科)、人間環境学部(人間環境学科)、健康科学部(心理学科、健康栄養学科)、国際コミュニティ学部(国際政治学科、地域行政学科)
取得できる資格など高等学校教諭一種免許状(商業、地理歴史、公民、英語、情報)、中学校教諭一種免許状(社会、英語)、小学校教諭一種免許状、幼稚園教諭一種免許状、保育士、特別支援学校教諭一種免許状(知・肢・病)、社会教育士(称号)、社会教育主事※、児童福祉司(基礎資格)、公認心理師(国家試験受験資格)、認定心理士、認定心理士(心理調査)、児童心理司※、心理判定員※、社会福祉主事※、栄養士、管理栄養士(国家試験受験資格)、食品衛生管理者※、食品衛生監視員※、栄養教諭一種免許状
※=任用資格
ホームページhttps://www.shudo-u.ac.jp/

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局
※2021年中国新聞元旦号に掲載したものです。