中国新聞LEADERS倶楽部
2019年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

交流や学ぶ意欲育む新施設に

photo
理事長 鈴木 省三 (すずき しょうぞう)

―2018年5月に理事長に就任しました。

常務理事、副理事長を経て就任しました。19年度は経営基盤のより一層の強化のため、清水厚實前理事長の経営方針を引き継ぎ、情報公開の充実やガバナンスの強化などに努めます。一方、教育・研究基盤は、福山大の松田文子学長及び福山平成大の坪井始学長のリーダーシップの下、「地域に開かれた大学」として着実に強化されています。これからも法人と大学の協働を通じ、学生の満足度を向上させ、結果として経営の根幹を成す入学者のさらなる増加につなげていきたいと考えています。

―新施設「未来創造館」を計画しています。

1982年に建てた福山大薬学部棟の更新に際し、薬学部施設並びに全学共用施設としても利用できる11階建ての「未来創造館」の建設計画を進めています。2019年度に着工し、20年12月の完成を目指します。全学共用部分は、地域の人や卒業生、地元の経済人も交流できるオープンな施設にします。さらに学生が自主的に学ぶアクティブ・ラーニングや情報通信技術(ICT)などの学修の場としても大いに活用できるように整えます。

―姉妹校の福山平成大大学院が社会人の積極受け入れを始めます。

経営学研究科では、リカレント教育の推進のため、社会人が学びやすいように講義の時間割を見直し、19年度から18時以降にも受講できるよう予定しています。

企業が抱える実際の課題解決に役立つ学びや研究が可能で、専門学校、短大、高専卒業者も「大学卒業と同等以上の学力」があると認められれば出願資格があります。

―「地域を担う中核的人材の育成」をうたっています。

1975年に開学した福山大は今年で44年目、94年に開学した福山平成大は25年目を迎えます。これまでの卒業生は合わせて約4万2千人を数え、その多くが地域を支える人材として医療・福祉、教育、行政、産業界などで活躍しています。今後も建学の精神と社会的使命に鑑み、両大学の教育研究環境の充実に努めるとともに、教育・研究活動の活性化を通じ、地方創生に貢献できればと考えています。

photo
2020年12月末竣工予定「未来創造館」
概要
設立1975年4月 学校法人福山大学
大学名福山大学
所在地〒729-0292
福山市学園町1番地三蔵
Tel 084(936)2111(代表)
大学院経済学研究科、人間科学研究科、工学研究科、薬学研究科
学部・学科経済学部(経済学科、国際経済学科、税務会計学科)
人間文化学部(心理学科、人間文化学科、メディア・映像学科)
工学部(スマートシステム学科、建築学科、情報工学科、機械システム工学科)
生命工学部(生物工学科、生命栄養科学科、海洋生物科学科)
薬学部(薬学科)
ホームページhttp://www.fukuyama-u.ac.jp
大学名福山平成大学
所在地〒720-0001
福山市御幸町上岩成正戸117-1
Tel 084(972)5001(代表)
大学院経営学研究科、スポーツ健康科学研究科、看護学研究科
学部・学科経営学部(経営学科)
福祉健康学部(福祉学科、こども学科、健康スポーツ科学科)
看護学部(看護学科)
ホームページhttp://www.heisei-u.ac.jp