広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部
2021年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

専門性を磨く教育 就職で実績


理事長 森元 弘志 (もりもと こうし)

―多彩な専門職を育成しています。

 学芸学部子ども学科は、2012年春卒業の1期生から10年連続で公立小学校教員採用試験の合格者を出しています。20年は12人が合格しました。同学部音楽学科は、5年連続で就職率100%を達成。20年は公立学校教員採用試験の音楽教諭に3人が合格しました。短期大学は、就職者のうち栄養士や保育士などへの専門職率が90%を超えています。
 18年に開設した人間健康学部スポーツ健康福祉学科の学生は、初めての就職活動を迎えます。インターンシップを3年次の必修科目にし、実践力を磨いてきました。中学・高校の保健体育教諭、社会福祉士、精神保健福祉士など、専門性のある職業人を目指します。看護学部看護学科は卒業生が2200人を超え、看護師はもとより、養護教諭や保健師も輩出しています。

―クラブ活動も盛んです。

 コロナ禍で競技活動の継続が困難になる中、学生たちは強い気持ちで活動を続けています。女子バレーボール部は昨年10月、中国大学リーグ戦に代わって開催された交流戦で優勝しました。陸上競技部は10月の第43回中国四国学生陸上競技選手権大会で、7種目延べ7人が入賞。サッカー部やテニス部、ダンス部、バスケットボール部も好成績を収めるなど文武両道を実践しています。

―コロナ禍の中、学びを継続しています。

 オンラインによる遠隔授業に昨年4月から取り組み、受講環境を整備するため、学生1人当たり3万円の経済支援もしました。一方、深い学びにつながる実習や演習を含めた対面授業は、感染症対策に万全を期した上で6月から再開。行事にも影響が及び、大学運営は一変しましたが、本学の使命である「対人援助」の専門家育成に力を尽くしています。

―今年の取り組みは。

 コロナ禍で進路に不安を感じる学生たちをきめ細かくサポートし、一人一人の夢や希望を実現できる学修環境をさらに充実させます。オンライン、対面の双方で達成感につながる生きた学びを提供し、職業観や人生観、生きる力、教養などを身に付け、学生が「この大学で学んでよかった」と実感できる学園づくりを、教職協働で力強く推進します。


教員採用試験に合格した学生たち。
徹底サポートで「学生の夢」を実現
概要
法人名学校法人広島文化学園
広島文化学園大学・広島文化学園短期大学
所在地〒731-0136
広島市安佐南区長束西3丁目5-1(広島長束キャンパス)
Tel 082(239)5171
設立1964年4月(広島文化女子短期大学開学)
大学院博士前期・後期課程【教育学研究科、看護学研究科】
大学看護学部(看護学科)
学芸学部(子ども学科、音楽学科)
人間健康学部(スポーツ健康福祉学科)
社会情報学部(グローバルビジネス学科、健康福祉学科)
短期大学コミュニティ生活学科、食物栄養学科、保育学科
専攻科(生活文化専攻、栄養専攻、保育専攻)
取得できる資格看護師・保健師国家試験受験資格、小学校教諭一種、中学校教諭一種(音楽・保健体育)、中学校教諭二種(家庭)、高等学校教諭一種(看護・音楽・保健体育)、特別支援学校教諭一種、養護教諭一種・二種、栄養教諭二種、幼稚園教諭一種・二種、保育士、栄養士、第一種衛生管理者、音楽療法士1種、精神保健福祉士・社会福祉士国家試験受験資格など
ホームページhttp://www.hbg.ac.jp/

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局
※2021年中国新聞元旦号に掲載したものです。