中国新聞LEADERS倶楽部
2019年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

食やプランに25年の感謝込め

photo
代表取締役社長 五弓 博文 (ごきゅう ひろふみ)

―西日本豪雨災害の復興支援を考えた企画を実施されました。

被災地にあるホテルとして救援・復興活動の一助になればと、昨年7月14日から9月末まで、レストラン5店の売り上げの一部を義援金として寄付しました。また、観光客を呼び戻したいと若手スタッフが考案し、9月から12月まで、広島や宮島の神社仏閣を参拝する「御朱印めぐり宿泊プラン」を販売。御朱印帳と路面電車の乗車券、神社仏閣の地図などを特典として、リピーターにも楽しんでもらえるような一味違う旅を提案しました。

―外国人の宿泊客が増えているようですね。

半数以上が外国からの宿泊客という日もあります。契約社員も含めると現在、5カ国の外国人スタッフが宿泊やレストラン部門に携わっています。今後も増えていく訪日外国人に対応できるよう、外国語ができるスタッフの配置を増やす予定です。ホテルパーソンにふさわしいスキルを身に付けるため、英語研修やサービス研修に日々取り組んでいます。

―地元の人に利用してもらえる商品にも力を入れています。

「日本料理なにわ」のオーダービュッフェ「味ごのみ50選」は、にぎりずしや天ぷら、地産地消のメニューも充実しています。50種類以上から好きなものを好きなだけ選べるので幅広い年齢層に好評です。「オールデイダイニング ルオーレ」では、365日、朝食を楽しめる「朝食ビュッフェ 年間パスポート」を販売し、話題になりました。地元のお客さまに満足してもらえるようなアイデアを考えていきます。

―開業25周年の記念の年です。

当社は広島アジア大会が開かれた1994年の4月に開業しました。これまで培ってきたおもてなしの心とサービス力を生かし、記憶に残るウエディングをかなえてもらおうと「開業25周年プラン〜幸せの25の特典〜」を販売しています。国内外のVIP専用の貴賓室「ロイヤルスイート」への宿泊など、スペシャル特典を25個付けました。このほかアニバーサリーイヤーとして、感謝の気持ちを込めたイベントやサービスを企画・立案中です。今後もおもてなしの心を第一に、地元のお客さまに愛されるホテルでありたいと思います。

photo
外国人スタッフも常駐し、多言語に対応している
概要
社名株式会社リーガロイヤルホテル広島
所在地〒730-0011
広島市中区基町6-78
Tel 082(502)1121
創立1991年9月
開業1994年4月
事業内容ホテル業
資本金600万円
売上高71億968万円(2018年3月期)
従業員数315人(2018年10月現在)
ホームページhttp://www.rihga.co.jp/hiroshima