広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部広島の元気を創る 中国新聞 LEADERS 倶楽部
2021年新春トップインタビュー 広島のトップが想いを語る

心地よい自宅時間 ガス機器で


代表取締役社長 松本 茂太郎 (まつもと しげたろう)

―2020年の都市ガス販売の状況はいかがでしたか。

 ガス販売量は5月を底に回復傾向にあります。家庭向けはコロナ禍による外出自粛で、自宅での調理が見直されたことなどもあり、利用が増えたようです。事業所向けは一時期、過去にないほど落ち込みました。大口供給先である工場などで稼働率が下がったのが、大きなマイナス要因となりました。全体的に回復傾向なのは確かですが、19年の販売水準まで戻るには、時間が必要です。

―ガス機器の販売やリフォーム事業の展開は。

 昨年創業110年を迎え、飛躍を図る一年にしたいと営業計画を策定していましたが、コロナの影響で展示会など集客性のあるイベントは、ほぼ全て中止となりました。福山ガスプラザ(福山市)で人気の、Siセンサーコンロを使った料理教室も休止しています。対面営業が制約される中、チラシ配布やホームページ(HP)でガス機器やリフォームを案内するとともに、コロナ対策をしながら完全予約制でのリフォーム相談会・展示会を実施しています。

―都市ガスという大切なライフラインを担う企業です。

 どのような時代、状況であっても、ガスの安定供給と安全の確保は当社の使命です。新型コロナ感染拡大防止策として、営業部門と供給部門、お客さまセンターの社員を2グループに分け、それぞれ別々の部屋にしました。もし感染者が出ても、感染拡大を抑えることができます。古いガス管を耐震性に優れた管に交換する作業も引き続き取り組んでおり、2025年には完了する見込みです。

―今後、力を入れる取り組みは。

 新しい生活様式が求められる中で、対面を最小限にしながら当社の商品・サービスを知っていただくことが重要です。お客さまが自宅にいる時間が増えるので、チラシやHPなど対面を伴わないPRを充実させたいですね。自宅での暮らしを快適にするガス機器はたくさんあります。特に衣類乾燥機は、電気式の約3分の1の時間で乾燥できるため好評です。  これからも安心・安全なガス供給を続けるとともに、快適なガス機器を提案し、皆さまの暮らしを支えていきたいと考えています。


福山ガス本社
概要
社名福山ガス株式会社
本社所在地〒721-8601
福山市南手城町2丁目26-1
Tel 084(931)3111(代表)
設立1911年2月(創業1910年4月)
事業内容ガス事業、ガス機器の販売、液化天然ガスの販売
資本金2億5875万円
売上高91億5304万円(2019年12月期)
従業員数81人(2019年12月現在)
事業所福山ガスプラザ(ショールーム)
関連会社福山ガス産業(株)、(株)福山ガスお客さまセンター、福山ガス設備(株)、瀬戸内パイプライン(株)
ホームページhttps://www.fukuyama-gas.co.jp/

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局
※2021年中国新聞元旦号に掲載したものです。