学力アップなび

子育てのページ

  • 働く心構えを学ぶ 福山商高で出前授業 (9/24)

     福山商業高(福山市水呑町)は23日、市内のNPO法人理事長と会社経営者を招いた講演会を開いた。県教委との取り組みで本年度に始めた授業「ビジネス探究」の一環で1年生137人が学んだ。

  • 広島県学童軟式野球、ベスト4決定 北部地区予選 (9/22)

     第18回広島県学童軟式野球大会北部地区予選大会(県軟式野球連盟、中国新聞社主催)第2日は21日、三次市営球場(西酒屋町)で準々決勝4試合があり、4強が決まった。22日に同球場で準決勝と決勝がある。

  • 高校ラグビー、広島県予選 組み合わせ決定 (9/19)

     10月18日に開幕する第100回全国高校ラグビー大会広島県予選の組み合わせが18日、決まった。合同チームを含む7チーム10校が出場し、11月8日まで広島市西区の県営ラグビー場で熱い戦いを繰り広げる。

  • 複合図書館、早期実現を 柳井市に賛成派 (9/18)

     柳井市が計画する旧柳井商高跡地への複合図書館を巡り、市民団体「複合図書館の実現をめざす市民の会」は早期実現を求める要望書を井原健太郎市長に提出した。元市教育長の高井孝則代表は「会を立ち上げて1年。多...

  • 園児の発表会、DVDに 竹原市がコロナ対応、無料配布へ (9/16)

     新型コロナウイルス対策のため多くの認定こども園などで劇や踊りの発表会が無観客で開かれる中、竹原市は、会場の様子を収録したDVDを保護者に無料で配るユニークな取り組みを始める。関連予算70万円を含んだ...

  • 少人数学級編成、維持求め請願書 島根県議会に4団体 (9/13)

     教職員組合や女性の会など4団体でつくる「ゆきとどいた教育をすすめる島根の会」は11日、新型コロナウイルスの感染防止などを理由に、島根県が2021年度から計画する公立小中学校の少人数学級編成の縮小を凍...

  • 広島県内私立高が定員発表 全日制は82人減 (9/12)

     広島県私立中学高校協会(広島市中区)は11日、来年春の私立高の全日制の入学定員を計8252人と発表した。今年春と比べて82人減る。併設中から進学する見込みの2334人を除く一般募集は32校が実施し、...

  • ちりめんと海、学生と考えた 呉市音戸の波多見小 (9/11)

     呉市音戸町の波多見小5年生が10日、地元特産のちりめんや海の環境保全について、広島女学院大(広島市東区)の学生を講師に招いて学習した。

  • 庄原小児童が寄せ植え挑戦 花会議と県立広島大生が講習会 (9/10)

     庄原市の市民グループ、しょうばら花会議と県立広島大庄原キャンパスの学生が9日、庄原小(西本町)で6年生57人に花の寄せ植えの講習会を開いた。

  • 河内・愛光保育所を統合 三次市計画、地域に説明へ (9/8)

     三次市は、2022年4月までに小文町の河内保育所を三次町の愛光保育所に統合する計画をまとめた。近く保護者や地域住民への説明会を開き、理解が得られれば休所か廃止を正式に決める。