学力アップなび

子育てのページ

  • 福山市、「子ども未来館」の懇話会委員募る (7/7)

     福山市は、科学技術などの知識を子どもたちが身に付け、体験もできる「子ども未来館」(仮称)の基本構想づくりに関わる市民懇話会の委員を10人程度募集している。

  • コロナ禍の子育て、地域での支援探ろう 防府で7月25日無料講座 (7/5)

     新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた子どもや子育て家庭を地域全体で支援する方法を考える講座が、25日午前10時〜11時半、防府市栄町のルルサス防府である。無料。

  • 性教育テーマに講演会 福山で7月4日 (6/30)

     子どもの電話相談を受け付ける「ひろしまチャイルドライン子どもステーション」(広島市中区)は7月4日午前10時半、福山市佐波町の市人権交流センターで性教育をテーマにした講演会を開く。

  • 「土堂小存続」請願を不採択 尾道市議会 (6/30)

     耐震性に問題のある尾道市西土堂町の土堂小の仮校舎移転を巡り、市議会(定数28、欠員1)は29日の本会議で、将来的な現地存続を求める保護者らの請願を不採択とした。

  • 瀬戸内海の自然、宿泊して学ぼう 江田島で8月から計3回 (6/30)

     江田島市江田島町の国立江田島青少年交流の家は、夏から秋にかけての瀬戸内海の自然について学ぶ「海のふしぎ発見隊」の参加者を募っている。小学5、6年生が対象で定員24人。8月5〜8日▽10月2、3日▽1...

  • 教育委員定数の条例廃止案否決 安芸高田市議会 (6/29)

     安芸高田市議会は28日に開いた本会議で、教育委員の定数を6人以内と定めた条例の廃止案を、賛成少数で否決した。市は、これまで5人いた教育委員について、今月上旬に1人が任期満了で退任したのを機に、今後は...

  • 牧原教育長案を可決 庄原市議会、4月からの不在解消 (6/29)

     庄原市議会(定数20)は28日、本会議を開き、同市の教育長に前任の牧原明人氏(67)を充てる任命同意案を賛成多数で可決した。同氏の任命案は3月の定例会で木山耕三市長が提出したが「本人の一身上の都合」...

  • 医療費助成、中学生にも 益田市7月から、自己負担額1割に (6/29)

     益田市は28日、子どもの医療費助成を7月から拡充すると発表した。中学生を対象に現行の自己負担額3割を、小学生と同じ1割に引き下げる。島根県が本年度、対象を拡大したのに合わせて実施。子育て世帯の経済的...

  • 古代山陽道跡の側溝発掘現場で道の歴史学ぶ 府中市・南小児童 (6/29)

     府中市用土町の南小6年生18人が28日、同市府川町で市教委が発掘調査を進める古代山陽道跡の側溝を見学した。社会の授業の一環で、飛鳥―平安時代に都と九州の大宰府を結んだ主要道路の歴史を学んだ。

  • 教育長に恵良氏 広島県大崎上島町 (6/29)

     広島県大崎上島町議会は28日、臨時会を開き、教育長に蒲刈小(呉市)前校長の恵良隆久氏(62)を起用する任命同意案を可決した。前任の西田光也氏(61)が任期満了に伴い5日で退任し、空席になっていた。任...