学力アップなび

子育てのページ

  • 大雨で休校相次ぐ 広島県内、土砂崩れや交通乱れ (7/9)

     梅雨前線に伴う大雨の影響で、広島県内は8日も各地で土砂崩れなどの被害が発生した。公共交通機関も前日に続いて乱れた。JR西日本広島支社は9日、管内全線で通常通りの運行を予定する。公立学校の休校は広島や...

  • 土曜日は「住民先生」 山口市秋穂で恒例の教室スタート (7/9)

     山口市秋穂二島の住民が先生役となり、子どもにスポーツや工作などを教える「サタデープラン」が始まった。夏休み時期を除く土曜日に二島地域交流センターや二島小などを会場に交流する。

  • 一人親世帯対象に無料ピザ 柳井で19日催し (7/9)

     柳井市近郊の一人親世帯を対象に、ピザの手作り体験や提供の無料イベントが19日、同市南町1丁目の岡山ビルである。市民団体「夢・すこやか・老いも若きも子ども食堂」と田布施町の田布施農工高生徒が連携して企...

  • 交流感謝し手作りマスク 三次の高齢者施設、児童に寄贈 (7/9)

     三次市粟屋町の軽費老人ホーム「コーポみよし」の入居者と職員が、交流を続ける粟屋小(同町)の児童や教職員の新型コロナウイルス対策に使ってもらおうと手作りしたマスク60枚を同校に贈った。

  • 地域課題、笠岡高生が研究 7テーマ、12月に解決策提言 (7/9)

     笠岡高(笠岡市)は8日、生徒の視点で地域課題の解決策を研究する「地域学」の本年度の授業をスタートした。1年生が7テーマの班に分かれて専門家への取材や現地調査をし、12月に提言をまとめて発表する。初回...

  • 交通の乱れ、休校相次ぐ 島根県西部中心に大雨 (7/8)

     停滞している梅雨前線の影響で7日、島根県西部を中心に大雨となった。交通機関の乱れや、県立学校の臨時休校などがあった。

  • 小中給食に広島和牛 県本年度、地元産ブリ・マダイも (7/8)

     広島県内の小中学校の給食に本年度、県産の広島和牛、ブリ、マダイの3品目を使ったメニューが登場する。給食の食材に使うための購入費用を県が補助する。新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込み、苦しんでいる...

  • 府中市の企業、動画で紹介 U・Iターン推進会議、説明会中止で配信 (7/8)

     府中市や府中商工会議所などでつくる府中U・Iターン推進会議は、動画投稿サイト「ユーチューブ」に地元企業を紹介するチャンネルを開設し、動画の配信を始めた。新型コロナウイルス感染防止のため、市内で予定し...

  • 長引く大雨、休校拡大 広島県内 (7/8)

     5日から降り続く大雨のため、広島市などで道路崩落などの被害が相次いだ。東区で7日、県道の路面が崩れ、バイクの男性が転倒してけがをした。公立学校の休校は県西部を中心に17市町計423校に上り、前日の6...

  • 大雨で臨時休校相次ぐ 広島・芸南賀茂地区 (7/8)

     6日から7日にかけ断続的に大雨に見舞われた広島県の芸南賀茂地区では、各自治体が避難所の開設や学校の休校などの対応に追われ、交通も大きく乱れた。西日本豪雨から2年の節目の時季だけに、住民からは強い不安...