学力アップなび

子育てのページ

  • 小6が平和への誓い 広島でサミット、大賞に2人 (6/14)

     広島市の児童が平和への思いを発表する「こどもピースサミット」が13日、西区民文化センターであった。作文の事前審査で選ばれた小学6年生20人が登壇。2人が大賞に決まり、8月6日の平和記念式典でこども代...

  • 大竹の8・6式典、席数半減 小中高生ら招待見送り (6/14)

     大竹市原爆被爆者協議会は13日、新型コロナウイルスの感染予防のため、8月6日に市内で開く原爆死没者追悼・平和祈念式典の参列席を、例年のほぼ半分の200席にする方針を決めた。招く被爆者や遺族の人数は例...

  • 教科書採択前に元教員らが解説 呉で学習会 (6/14)

     呉市立中学校で来年度から使う教科書の採択を前に、市民団体「教科書ネット・呉」は13日、教科書を巡る問題について考える学習会を市内で開いた。市民35人が参加した。

  • 120億円補正案追加へ 島根県、学校への支援強化 (6/14)

     新型コロナウイルス感染症の緊急対策で、島根県が総額約120億円の2020年度一般会計補正予算案を開会中の県議会定例会に追加提案することが13日、分かった。新型コロナ関連の補正は4回目で、最高額。医療...

  • 生徒86%「役に立った」 広島県教委オンライン学習アンケート (6/13)

     広島県教委は12日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校中のオンライン学習について、全ての県立高校生と県立学校の教員に成果や課題を尋ねたアンケートの結果を公表した。協力した生徒の86%が「役に立...

  • 県立校の部活、土日も可 広島県教委、13日から適用 (6/13)

     広島県教委は、県立学校での部活動について、土日曜も実施可能とする新たな指針を定めた。13日から適用する。一斉の臨時休校を経て今月1日に学校を再開した後は、新型コロナウイルス感染予防の観点から土日曜は...

  • 呉市も20歳成人式維持 22年度以降、要望や受験考慮 (6/13)

     成人年齢が18歳に引き下げられる2022年度以降の成人式について、呉市はこれまで通り20歳を対象に開催すると決めた。芸南賀茂地区では既に東広島、竹原の2市が、これまで通り20歳を対象に開催すると決め...

  • アジサイ挿し木に児童が挑戦 閉校事業で周防大島・油田小 (6/13)

     本年度末で閉校する山口県周防大島町伊保田の油田小児童が12日、閉校に向けた記念事業でアジサイの挿し木に挑戦した。毎日水やりして育てた後、来年春に校内に記念植樹する。

  • 子育て支援など38団体に879万円 山口県共同募金会 (6/13)

     山口県共同募金会は県内で子どもや子育て家庭を支援する38団体に助成金879万円を贈ることを決めた。山口市の県社会福祉会館で12日、交付式があり、大窪正行会長が団体の代表に助成金の通知書を贈った。

  • 12競技で代替大会決定 中止の島根県高校総体 (6/13)

     島根県高体連は12日、新型コロナウイルスの影響で中止となった県高校総体の代替大会について、陸上競技や弓道、ハンドボールなど計12競技で7、8月に開催すると発表した。3年生は最後の大会の「復活」を喜び...