学力アップなび

子育てのページ

  • 少年少女囲碁広島県予選を中止 新型コロナ (5/12)

     日本棋院広島県本部と中国新聞社は11日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で6月に開催予定だった文部科学大臣杯少年少女囲碁大会県予選の中止を発表した。8月の本大会中止に伴う措置。大会は小中学生が対象で...

  • 独自支援策など9億円補正可決 広島・神石高原町議会臨時会 (5/12)

     広島県神石高原町議会は11日、臨時会を開いた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う町独自の経済支援策などとして9億1500万円を増額する2020年度一般会計補正予算案など8議案を可決し、閉会した。

  • ウキウキ踊ろう 安田女子大准教授が幼児向け動画を制作・公開 (5/11)

     安田女子大(広島市安佐南区)の加登本仁准教授(35)=体育科教育学=が、屋内でもできる幼児向けのリズム体操を考案した。実演動画を作り、投稿サイト「ユーチューブ」で公開。新型コロナウイルスの感染拡大で...

  • 災害時にも便利、自販機におむつ 道の駅たかの (5/11)

     道の駅たかの(庄原市高野町)に、子ども用紙おむつの自動販売機がお目見えした。国土交通省が高速道路のサービスエリアや道の駅で進める子育て支援策の一環。中国地方の道の駅では設置第1号という。

  • コロナ禍の子育て家庭に電話を 安佐南区の未来会議呼び掛け (5/10)

     広島市安佐南区の市民グループ「広島こそだて未来会議」は、子育て中の知り合いに近況を尋ねる電話をしようとの呼び掛けを始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛を求められ、子育てにストレスを感じる人...

  • 指導経験生かし小説 岩国、塾経営の小林さん出版 (5/10)

     岩国市南岩国町の塾経営小林英隆さん(65)による小説「君が夢を叶(かな)えるために」の第1巻が出版された。自身の指導経験を基にした全5巻構成で、学習や教育方法のこつがちりばめられている。

  • 児童手当を上乗せ給付へ 大崎上島町、独自で1人1万円 (5/9)

     広島県大崎上島町は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、児童手当を受給している世帯を対象に、独自で子ども1人当たり1万円を上乗せして支給する方針を固めた。8日の町議会全員協議会で示した。

  • 分散登校で3具体例 島根県教委、クラス分割や学年別 (5/9)

     島根県教委は、新型コロナウイルスの影響で学校の臨時休校が長期に及ぶ中、県立学校で18日に始める「分散登校」の具体例を示した。登校日や時間をずらすなどの3パターン。各校の実情に応じて対応してもらう。

  • 休校中の生活見守り エデュパークがオンライン面談 (5/9)

     新型コロナウイルスの感染拡大のため広島県内全ての公立学校が今月末まで臨時休校になったのを受け、理科実験などの教室「エデュパーク」を運営するメリッツ(広島市南区)は11日、自宅で過ごす小中学生をオンラ...

  • 自宅学習教材、ウェブで提供 広島市教委が小中生向け (5/9)

     広島市教委は、小中学生の自宅学習を支援するウェブサイト「ひろしまっ子学びの広場」を開設した。新型コロナウイルスの感染拡大で休校が続く中、手軽に取り組める教材を無償で提供する。