学力アップなび

新聞で磨く小論文

 大学入試などで読解力や思考力、表現力が必要となる小論文が注目されています。中国新聞社は駿台予備学校広島校(広島市東区)の協力を得て、新聞を活用して小論文の力を磨く紙面講座を始めました。記事を読んで内容の要約(200字程度)と意見(600字程度)を計800字以内にまとめる問題を毎月第1水曜日に掲載。中国新聞社の江種則貴・特別編集委員が講評します。一般募集した解答の中から1点を紙面で講評します。中国新聞デジタルにも問題を掲載し、他に数点を講評します。

新聞で磨く小論文

  • 【新聞で磨く小論文 第2回】問題 「レジ袋有料化スタート」プラごみを減らす実践について提言を (9/1)

     次の記事を読み、内容を200字程度にまとめたうえで、プラスチックごみを減らす実践について計800字以内で提言しなさい。ただし、記事で触れた事例は用いないこと。

  • 【第2回】解答例と講評 (9/1)

    広島女学院高1年 戸高緋凡(ひなみ)さん(15)=広島市南区 政府がレジ袋の有料化を全国のスーパーやコンビニなどの小売店に義務付ける制度が始まった。これにより、マイバッグの持参がより浸透すると思われる...

  • 【第2回】そのほかの解答例と講評 (9/1)

     「新聞で磨く小論文」への応募の中から、よく書けている解答を紹介します(学年、五十音順)。本紙編集委員たちが講評します。【解答例】加計高芸北分校3年 大出愛美さん(17)=広島県北広島町 政府はプラス...

  • 【第2回】ポイント 何を書くべきか 答えは設問文に 駿台予備学校 池尻俊也講師 (9/1)

     初めまして。駿台予備学校講師の池尻俊也と申します。これから約1年間、皆さんに小論文答案作成のこつをお伝えします。共に頑張っていきましょう! よくこんな声を聞きます。「そもそも、何を書いたらいいのか、...

  • 次回(第3回)の問題 (9/1)

     「甲子園交流試合あす開幕」の記事を読み、記事の内容を200字程度にまとめたうえで、新型コロナウイルス禍でのスポーツの在り方について意見を計800字以内で述べなさい。なお、その際、どのような立場からの...

  • 新聞で磨く小論文【第1回】問題 (8/4)

     次の記事を読み、「新しい生活様式」について、あなたはどのように考えますか。記事の内容を200字程度にまとめたうえで、具体的な実践例を挙げつつ、意見を計800字以内で述べなさい。 【第1回】問題(PD...

  • 【第1回】解答例と講評 (8/4)

    【解答例】宮原高3年 及川陽香さん(17)=呉市 政府が提示した「新しい生活様式」は、「感染対策」「基本的生活様式」「場面別の生活様式」「働き方」の四つで構成されている。 新型コロナウイルスとの長期的...

  • 【第1回】ポイント 新聞使う練習は他教科にも役立つ 駿台予備学校広島校 磯川勝校舎長 (8/4)

     駿台予備学校広島校(広島市東区)の磯川勝校舎長(46)は大学入試の出題傾向について「知識だけでなく読解力、思考力、表現力を試す問題がより増えている」と説明する。「新聞を使って小論文を練習するのは、他...

  • 次回(第2回)の問題 (8/4)

     次の記事を読み、記事の内容を200字程度にまとめたうえで、プラスチックごみを減らす実践について計800字以内で提言しなさい。ただし、記事で触れた事例は用いないこと。 次回(第2回)問題(PDF) 【...

  • < 前の10件
  • 1
  • 次の10件 >

解答募集

 次回の解答を募集します。対象は中学3年生と高校1〜3年生、高卒生。字数は記事の要約と意見を合わせて800字以内です。住所、名前(読み仮名も)、学校名・学年(あるいは卒業)、生年月日、電話番号、電子メールのアドレスを記してください。応募先は〒730―8677広島市中区土橋町7の1、中国新聞社編集局「新聞で磨く小論文」係、ファクス082(291)5828、メールronbun@chugoku-np.co.jp