学力アップなび

新聞で磨く小論文

 新聞を活用して小論文の力を磨く紙面講座。記事を読んで内容の要約(200字程度)と意見(600字程度)を計800字以内にまとめてみよう。高校生たちから解答を募集します。応募の中から1点を中国新聞社の江種則貴・特別編集委員が講評し、駿台予備学校の池尻俊也講師が小論文のポイントを解説します。中国新聞デジタルにも問題を掲載し、紙面の他に数点を講評します。

新聞で磨く小論文


解答募集

 次回の解答を募集します。対象は中学3年生と高校1〜3年生、高卒生。字数は記事の要約と意見を合わせて800字以内です。住所、名前(読み仮名も)、学校名・学年(あるいは卒業)、生年月日、電話番号、電子メールのアドレスを記してください。応募先は〒730―8677広島市中区土橋町7の1、中国新聞社編集局「新聞で磨く小論文」係、ファクス082(291)5828、メールronbun@chugoku-np.co.jp