学力アップなび

【教員の長時間労働深刻】仕事の線引き、どこに 読者の声から

2019/3/25 11:52

 残業が月80時間の「過労死ライン」を超えて働く中学校教諭の日々を伝えた11日掲載の教育面に、無料通信アプリLINE(ライン)やメールで90件に上る反響があった。膨らむ学校業務の、どこからどこまでが教員の本来の仕事なのか―。置き去りにされてきた問題に、教員、保護者、地域が率直な意見を出し合うことは、改善策を探す上での大きな一歩になる。一部を紹介し、社会全体で考えるきっかけにしたい。(奥田美奈子)
(ここまで 199文字/記事全文 2366文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

まなびの最新記事
一覧