学力アップなび

クレーター形成装置を開発

2019/5/18 23:38
東京支社・下久保聖司

東京支社・下久保聖司

 地球から遠く離れた惑星に人工のクレーターをつくる―。世界初のプロジェクトに宇宙航空研究開発機構(JAXA)が成功した。探査機はやぶさ2から分離した装置で、小惑星りゅうぐうの表面に金属弾を撃ち込んだ。露出した岩石は宇宙の成り立ちなどを探る手がかりとなりそうだ。装置の開発を主導したのは広島市佐伯区出身の佐伯孝尚助教(42)。幼い頃から宇宙へ好奇心を向ける。(4月26日付朝刊)

偉業 仲間と力を合わせ
(ここまで 204文字/記事全文 765文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

本を読もうの最新記事
一覧