学力アップなび

不登校の子への寄り添い方模索 友人関係・進路の不安・起立性調節障害…多様な背景

2019/6/23 20:12
生徒の胸の内やクラスの荒れなどを測定する心理テストに臨む誠之中の2年生

生徒の胸の内やクラスの荒れなどを測定する心理テストに臨む誠之中の2年生

 不登校の子どもが増え続けている。2017年度は全国の小中学校で14万4031人と、過去最多を更新。広島県も3042人と、前年度と比べて8・8%増えた。「頑張れ」「何とか学校に戻さないと」。大人側のそんな精神論や画一的な対応ではもう、立ちゆかない。危機感を抱く教育現場や家庭は、まずは要因を知ろうと、子どもに寄り添う向き合い方を模索する。
(ここまで 169文字/記事全文 1934文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

まなびの最新記事
一覧