学力アップなび

スマホ管理、自分に厳しく 広島県立高の持ち込み容認3カ月

2019/7/7 20:15
スマホ持ち込みルールに関する話し合いを振り返る皆実高の生徒

スマホ持ち込みルールに関する話し合いを振り返る皆実高の生徒

 広島県教委が4月、県立高生徒による校内へのスマートフォン・携帯電話の持ち込みを容認して3カ月。6月末までに、ほとんどの高校が解禁に踏み切った。各校とも緊急時の連絡手段として持参は認め、「校内電源オフ」を条件とする。スマホ依存や紛失などのトラブル対策には、生徒と保護者が主体的に取り組むよう求めている。
(ここまで 151文字/記事全文 1306文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 家庭で決めたルールの記入欄がある、皆実高の持ち込み申請書。生徒会が決めたスマホ利用ルールを記したカードは、全校生徒に配られている
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

まなびの最新記事
一覧