学力アップなび

広島県、土地信託清算へ

2019/8/17 21:15
報道部・樋口浩二

報道部・樋口浩二

 広島県有地を活用して収益を生むと計画しながら、70億円を超す借金が残る土地信託事業について、県が清算する方針を固めたことが分かった。運用する広島クリスタルプラザ(広島市中区)とエストパルク(福山市)の民間部分の計2棟のビルを本年度中にも民間に売却し、借金を減らす。バブル経済期に計画され、30年余りに及んだ一大事業が大きな節目を迎える。(8月8日朝刊)

 バブル期の借金を穴埋め
(ここまで 194文字/記事全文 777文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

本を読もうの最新記事
一覧