学力アップなび

崇徳、初優勝ならず

2019/9/14 20:34
運動部・西村萌

運動部・西村萌

 兵庫県の明石トーカロ球場であった第64回全国高校軟式野球選手権決勝で、西中国代表の崇徳(広島)は東海代表の中京学院大中京(岐阜)に2―5で敗れ、準優勝した。中京学院大中京は史上2校目の3連覇。10度目の優勝を果たした。2014年に延長五十回までもつれた準決勝と同カードで、崇徳は中京学院大中京(当時中京)にまたも屈した。(9月1日付朝刊)

因縁の相手 意地見せる
(ここまで 186文字/記事全文 838文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

本を読もうの最新記事
一覧