学力アップなび

私立中で広がる英語入試 中国地方、導入校さらに拡大も

2019/10/13 20:22

 ▽国際志向の児童獲得/「教育に力」PR/来年度小学校で正式教科

 中国地方の私立中で、入試に英語を取り入れる動きが広がっている。グローバルな人材を育成するため、小学生のうちから英語学習に取り組む意欲を評価し、国際志向の強い児童の獲得を目指す。「英語に強い学校」をアピールする狙いもある。英語が2020年度、小学校で正式教科になるのを機に、導入校が拡大する可能性もある。
(ここまで 184文字/記事全文 1310文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

まなびの最新記事
一覧