学力アップなび

建設現場でボルト調達難深刻

2019/10/19 20:35
経済部・東谷和平

経済部・東谷和平

 建設現場で鉄骨をつなぐボルトの不足が深刻になっている。首都圏の建設会社が東京五輪に伴う建設ラッシュを受けて多めに発注。中国地方でも入手しにくくなり、工期が延びている。昨年10月に貨物船が衝突した山口県の大島大橋の復旧は2カ月遅れ、江田島市の保育施設の完成も2カ月延びる見通しに。本当に必要な量に対する供給体制は十分で、国は建設業界に冷静な仕入れを訴えている。(10月4日付朝刊)

長引くと経済の損失に
(ここまで 205文字/記事全文 787文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

本を読もうの最新記事
一覧