学力アップなび

備後の市町、学校の受け入れに差 新型肺炎で休校

2020/3/7 14:42
登校した教室で自習する神辺西中の生徒

登校した教室で自習する神辺西中の生徒

 新型コロナウイルスの感染拡大で小中学校の臨時休校が続く中、子どもたちを学校などで受け入れる備後地方の4市2町の対応が異なっている。福山市が希望する小中学生全員を対象にしているのに対し、三原市と広島県神石高原町は小学生だけ。尾道など2市1町は小学低学年の児童に限る。小学生だけが対象の市町の保護者からは受け入れ拡大を望む声も上がっている。
(ここまで 169文字/記事全文 932文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧