学力アップなび

住民運営参加、複数校に 東広島市、福富中などで準備

2020/3/9 7:58

 東広島市教委は2020年度、学校運営に地域住民や保護者が関わる「コミュニティ・スクール」(CS)を複数の市立小中学校に導入する方針を決めた。安芸津町の風早小では先行して18年度から取り組んでいる。関連費を20年度予算案に計上し、準備が整った学校から順次広げていく。
(ここまで 133文字/記事全文 553文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧