学力アップなび

手作りマスク配布、児童ク支援員に 布製で洗濯OK、府中市が依頼

2020/3/17 17:04
布製マスクの出来栄えを確認する池田恵子さん(右)たち

布製マスクの出来栄えを確認する池田恵子さん(右)たち

 府中市上下町で妊娠期から出産、子育て期までを一元的に支援するネウボラのコーディネーター池田恵子さん(50)たちが、洗って繰り返し使える布製マスク作りに取り組んでいる。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて市販マスクの品薄状態が続くため。市が放課後児童クラブの支援員用に製作を依頼した。
(ここまで 142文字/記事全文 490文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧