学力アップなび

【インサイド】企業主導型保育所、急増の功罪 中国地方、制度創設時から4倍の211施設

2020/3/31 17:35
地域の子どもも預かる企業主導型の「こどな保育園」(広島市中区)

地域の子どもも預かる企業主導型の「こどな保育園」(広島市中区)

 政府が待機児童対策の目玉として導入した「企業主導型保育所」が中国地方で急増している。現在計211施設。国の手厚い助成の後押しで、制度が創設された2016年度の約4倍となった。企業が主に従業員向けに設ける保育所は、働く親が子どもを預ける受け皿として浸透した一方、広島市では不正受給や園児への不適切な対応が相次いで発覚した。短期間で「乱立」した企業主導型の功罪が浮かぶ。
(ここまで 184文字/記事全文 1614文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧