学力アップなび

天応小中の設計者を選定 呉市、東京・呉の共同体に優先権

2020/4/1 17:33

 呉市は、2023年度の開校を目指す小中一貫の義務教育学校、天応小中の設計者契約候補を決めた。3月30日に天応市民センターであった審査会で6者がプレゼンテーション。9人の選定委員による評価で、香山壽夫建築研究所(東京)とあい設計呉支社(呉市)でつくる香山・あい設計共同体を優先権者に選んだ。
(ここまで 145文字/記事全文 507文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧