学力アップなび

校内感染防止へ知恵 新型コロナ、「しまね留学」で県外受け入れの高校

2020/4/14 14:04
視聴覚室で授業を受ける吉賀高の1年生たち。生徒同士の間隔を広く空けている

視聴覚室で授業を受ける吉賀高の1年生たち。生徒同士の間隔を広く空けている

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「しまね留学」などで県外から入学する生徒が多い県内の高校が感染対策を強化している。授業時間を短くしたり、広い教室で授業したりと3密(密閉、密集、密接)を避けるよう徹底。新入生を対象に5月の連休明けまで授業の開始を遅らせる私立高もあり、各校は生徒の安全確保に知恵を絞る。
(ここまで 153文字/記事全文 807文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧