学力アップなび

広島県大崎上島の3施設、休校に割れる対応 開寮延期/全生徒帰省/残留促す

2020/4/19 17:47
町外出身の大崎海星高生が暮らす学習交流センター。町は生徒に帰省を控えるよう依頼している

町外出身の大崎海星高生が暮らす学習交流センター。町は生徒に帰省を控えるよう依頼している

 新型コロナウイルスの感染拡大で各学校が臨時休校に入る中、三つの学生寮や寄宿施設を抱える離島の広島県大崎上島町で、生徒、学生の入居についての対応が割れている。春休みで閉寮中だった国立広島商船高専は開寮を延期し、県立広島叡智(えいち)学園は全生徒を帰省させる一方、県立大崎海星高生のうち町外出身者が住む学習交流センターを運営する町は、感染拡大防止の観点から帰省しないよう呼び掛けている。
(ここまで 192文字/記事全文 755文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧