学力アップなび

被爆「唯一生存」伝える 広島・本川小資料館に展示

2020/4/20 7:31
居森さんの被爆体験を伝えるパネルの前で「原爆で多くの児童が犠牲になった」と話す岡田校長

居森さんの被爆体験を伝えるパネルの前で「原爆で多くの児童が犠牲になった」と話す岡田校長

 本川小(広島市中区)の平和資料館に、当時の本川国民学校で被爆し唯一生き残った児童だった居森(旧姓筒井)清子さん(2016年に82歳で死去)の体験を伝えるパネルが加わった。同校が原爆資料館(中区)の協力を得て展示内容を充実させた。
(ここまで 115文字/記事全文 602文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧