学力アップなび

新聞読んで入試に勝つ 広島の教員2人がアドバイス

2020/5/6 9:08
「新聞は書く力や考える力を養うのに最適」と話す新田校長

「新聞は書く力や考える力を養うのに最適」と話す新田校長

 大学入試をはじめとする入試が、読解力や思考力、判断力、表現力を重視する傾向が強まってきている。こうした力を育むのに役立つ新聞の読み方があるのだろうか。新聞を授業で活用するNIE(教育に新聞を)活動に取り組む広島市内の学校の教員2人に、小学生と中学・高校生の段階に応じた読み方を解説してもらった。(赤江裕紀、岩崎秀史)
(ここまで 159文字/記事全文 1672文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 「1面を読むだけで大学が求める力が身に付きます」と語る鶴田教諭
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

まなびの最新記事
一覧