学力アップなび

【青春文学館】終末のフール 伊坂幸太郎著(集英社文庫)

2020/1/26 14:32
平野寧々さん(海田町立海田西中1年)

平野寧々さん(海田町立海田西中1年)

平野寧々(海田町立海田西中1年)


今の瞬間を一生懸命に

 当たり前のように、なんとなく生きている今の瞬間を大切にしよう。私は「終末のフール」を読んでこう思った。8年後、地球は小惑星の衝突により滅亡すると予告されて5年が過ぎ、あと3年という命のタイムリミットの中で過ごす8人の人生が描かれている。
(ここまで 150文字/記事全文 801文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 終末のフール 伊坂幸太郎著(集英社文庫)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

本を読もうの最新記事
一覧