学力アップなび

【青春文学館】リリーのすべて デイヴィッド・エバーショフ著 斉藤博昭訳(ハヤカワ文庫)

2020/2/9 14:54
矢野恵梨香さん(広島県立松永高3年)

矢野恵梨香さん(広島県立松永高3年)

矢野恵梨香(広島県立松永高3年)


自分らしく生きるとは

 自分らしく生きていますか。この本を読んだとき、そう問い掛けられている気がした。この本は約100年前、世界初の性別適合手術を受けた「リリー」と、その妻の愛の物語だ。
(ここまで 113文字/記事全文 787文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • リリーのすべて デイヴィッド・エバーショフ著 斉藤博昭訳(ハヤカワ文庫)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

本を読もうの最新記事
一覧