学力アップなび

【青春文学館】みちづれの猫 唯川恵著(集英社)

2020/3/8 15:28
平田彩純(あずみ)さん(三次市立塩町中1年)

平田彩純(あずみ)さん(三次市立塩町中1年)

平田彩純(あずみ)(三次市立塩町中1年)


大切な家族との絆知る

 この本には、猫と人間の温かいやりとりを描いた7本の短編が入っている。そのうち飼い猫のミャアと家族の絆を描いた「ミャアの通り道」というお話には、この本の魅力が特に詰まっていると感じた。
(ここまで 127文字/記事全文 789文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • みちづれの猫 唯川恵著(集英社)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

本を読もうの最新記事
一覧