学力アップなび

【「書く力」アップ月間 磨こう思考力・判断力・表現力】<第2回 小中高生向け>新聞で鍛える記述力

2020/5/10 19:24

 さまざまな情報を分析して考えをまとめ、分かりやすく文章にする―。こうした「書く力」を育むため、新聞記事を題材に作文を書くトレーニングをする学習塾がある。広島市安佐南区の「むげん塾」。塾長の大谷浩司さん(59)は「社会の出来事を自分事として捉え、自分なりの意見をひねり出す作業が子どもの力を伸ばす」と強調する。「書く力」アップ月間の第2回は、この塾の取り組みから新聞を使って記述力を鍛えるポイントを紹介する。
(ここまで 212文字/記事全文 1375文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 生徒が提出した作文を貼り付け、大谷さんがコメントを書き込んだノート
  • 学習塾「むげん塾」塾長の大谷浩司さん
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

小学生の最新記事
一覧