学力アップなび

ごみ収集ありがとう

2020/5/16 20:16
報道センター社会担当・赤江裕紀

報道センター社会担当・赤江裕紀

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ごみ収集業務に携わる人に応援メッセージを送る動きが広島県内で広がっている。収集作業は感染リスクと隣り合わせ。住民が感謝を込め、ごみ袋に直接書き込んだり、励ましの手紙を添えたりしている。(5月15日付朝刊)

 大変な今こそ思いやり
(ここまで 137文字/記事全文 709文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

本を読もうの最新記事
一覧