学力アップなび

授業数確保のための登校日、弁当代など負担 防府市、夏休み短縮で

2020/5/26 10:55

 防府市は25日、新型コロナウイルスで休校した小中学校の授業数の確保のため夏休みを短縮して充てる7、8月の登校日に出す仕出し弁当代などは市が負担すると発表した。22日間で約9千人分を肩代わりする。
(ここまで 98文字/記事全文 330文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧