学力アップなび

高齢者・施設ともに影響

2020/5/30 20:38
三次支局・小山顕

三次支局・小山顕

 広島県内初の新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が三次市内の通所介護施設などで発生し、1カ月が過ぎた。クラスター発生を受けて市内の介護福祉施設の一部が事業を休止、縮小したため、十分な介護を受けられず運動機能が衰える高齢者が出るなど、市民生活への影響も明らかになっている。施設側もサービス提供と感染防止の両立に苦心し、手探りで運営を続けている。(5月14日付朝刊)

 福祉サービス 現場の奮闘
(ここまで 204文字/記事全文 751文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

本を読もうの最新記事
一覧