学力アップなび

授業での感染、自ら防ごう 吉田高生が顔シールド作製

2020/6/6 13:56
フェースシールドの仕上がりを確認する国木教諭(右端)と生徒

フェースシールドの仕上がりを確認する国木教諭(右端)と生徒

 安芸高田市吉田町の吉田高の生徒が、新型コロナウイルスの飛沫(ひまつ)感染を防ぐフェースシールドを手作りした。生徒同士や教員が近くで接する機会が多い芸術科目の授業で着用する。
(ここまで 87文字/記事全文 375文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧