学力アップなび

ついたて挟んで弁当 安田幼稚園教職員が手作り

2020/6/9 20:58
透明のフィルム越しに向き合い、弁当を楽しむ園児

透明のフィルム越しに向き合い、弁当を楽しむ園児

 安田幼稚園(広島市中区)は、新型コロナウイルスの飛沫(ひまつ)感染を防ぐため、園児の昼食時に使うついたてを手作りした。約3カ月ぶりに午後保育を再開した8日、園児は透明のフィルム越しに笑顔を交わし、弁当を囲んだ。
(ここまで 106文字/記事全文 418文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧