学力アップなび

学校建て替え、築80年に 竹原市教委が施設長寿命化計画策定

2020/6/12 22:27
竹原市で最も古い、1969年に建てられた竹原西小

竹原市で最も古い、1969年に建てられた竹原西小

 竹原市教委は、市立小中学校と義務教育学校計12校の維持管理の方針をまとめた学校施設長寿命化計画を策定した。従来は建て替え時期を築40年後としていたが、80年後まで延ばす。多くの施設が1970年代の建築で更新期を迎えており、計画通り建て替えれば負担が今後10年間に集中する。市の厳しい財政状況もあり、当面は大規模改修で対応する。
(ここまで 164文字/記事全文 662文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧