学力アップなび

世羅高生もチョウの保護 絶滅危惧種「ヒョウモンモドキ」

2020/6/18 18:21
ノアザミを植える世羅高の生徒たち

ノアザミを植える世羅高の生徒たち

 国内では広島県世羅町と三原市にだけ生息するとされる絶滅危惧種のチョウ「ヒョウモンモドキ」の保護活動に、世羅高(同町本郷)農業経営科の生徒が加わった。住民たちが活動を始めて約20年。生息環境保全に若い力を発揮する。
(ここまで 107文字/記事全文 612文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 黒渕の生息地でノアザミにとまるヒョウモンモドキ
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧