学力アップなび

矢掛・井原の両雄、高め合う夏 全国高校軟式野球中止、7月に代替岡山県大会

2020/6/18 18:21
打撃マシンを使った練習に取り組む井原高の選手たち

打撃マシンを使った練習に取り組む井原高の選手たち

 新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校軟式野球選手権岡山大会に代わる「2020 夏季岡山県高等学校軟式野球大会」が7月19日から開催される。これを受け、昨年、県代表として全国大会に出場した矢掛高(矢掛町)と、一昨年の代表校井原高(井原市)の練習も本格化している。両校の選手たちは休校期間中、動画で練習法を紹介し合いながら、士気を高めてきた。代替大会が決まった今、両校はまた「良きライバル」として頂点を目指し、練習に打ち込んでいる。
(ここまで 220文字/記事全文 896文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 守備練習に励む矢掛高の選手たち
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧