学力アップなび

学習計画、こつは具体性 「合格手帳」著者・田村さんに聞く

2020/6/21 20:00

 受験勉強では時間をどう管理するかが学力アップの鍵を握る。特に勉強の計画を自ら立てる中高生には、不安を感じている人もいるだろう。新型コロナウイルス感染拡大で学校の授業が過密になる中、効率的な学習計画が必要になる。受験生向け手帳の定番で、15年前から出版されている「合格手帳」シリーズ(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者、田村仁人(まさと)さん(40)=広島市西区=に時間管理や学習計画づくりのこつを聞いた。
(ここまで 206文字/記事全文 1373文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 自分で日付を記入する方式の「合格手帳 新版」。田村さんの助言も盛り込まれている
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

まなびの最新記事
一覧