学力アップなび

舟入高で「平和」、ドイツ記者取材 被爆75年の広島を特集

2020/6/25 19:13
舟入高の生徒を取材するエアドマン支局長(中央)

舟入高の生徒を取材するエアドマン支局長(中央)

 ドイツ公共ラジオ放送の記者が、原爆の被害が大きかった広島市立第一高等女学校(市女)を前身とする中区の舟入高を訪れ、生徒を取材した。被爆75年を迎える広島を主なテーマに特集番組を制作するためで、広島の若者の戦争や平和に対する意識を探った。
(ここまで 119文字/記事全文 484文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧