学力アップなび

理科の楽しさ、児童に伝授 広島市佐伯区で東工大同窓会が教室

2020/7/12 14:45
カード型の顕微鏡を照明にかざしてマスクの素材を観察する児童たち

カード型の顕微鏡を照明にかざしてマスクの素材を観察する児童たち

 児童向けの理科教室が11日、広島市佐伯区の吉見園公民館であった。東京工業大同窓会「蔵前工業会」広島県支部の主催。五日市南小(同区)の児童8人が顕微鏡を手作りし、身近な物を観察して楽しんだ。
(ここまで 95文字/記事全文 411文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

子育てのページの最新記事
一覧