学力アップなび

交流拡大へ「観光の学校」

2020/7/18 21:15
邑智支局・鈴木大介

邑智支局・鈴木大介

 島根県邑南町は、町外に住みながら同町と継続的に関わる「関係人口」を増やすため、「新しい観光の学校」と名付けた講座を始める。人口減少や高齢化が進む中、町づくりの担い手となる町内外の人材を育成する狙い。参加者は関係人口とともに、地域の課題解決につながるプロジェクトを計画し、実践する。(6月28日付朝刊)

 町の担い手 地域外にも
(ここまで 168文字/記事全文 712文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

本を読もうの最新記事
一覧